カルグルト カンジダ

夏場に辛いカンジダを予防するのにピッタリです

カルグルトを飲んでカンジダ予防をしませんか?

 

夏場に多くの女性が発症して辛いカンジダつ膣炎の予防にカルグルトがピッタリなのはどうしてなのか?そんなあなたの疑問にお答えしましょう。

 

簡単に概要をお伝えすると、カンジダが起こるのは悪玉菌(カンジダ菌)の異常増殖です。これを防ぐためには善玉菌の働きが欠かせません。この善玉菌の数をしっかりと確保するためには腸内環境を良い状態にすることが必須であり、それにカルグルトは有効と考えられています。

 

こうしたことからカルグルトはカンジダ予防にピッタリであると考えられるわけです。

 

 

「カンジダ膣炎」は夏場に多くの女性が発症し、一説には2割の女性がかかると言われています。その原因がカンジダ菌と呼ばれる悪玉菌が異常に増殖することによります。

 

この菌は腸内や膣の中に普段から生息しています。しかし、善玉菌の働きによりその数は一定数に抑えられているので、普段はデリケートゾーンが痒くなったりという症状は出ません。

 

しかし、カンジダ菌を抑制している善玉菌の数が何らかの原因で減少すると、カンジダ菌の異常増殖が起こり、デリケートゾーンの痒みなどの症状が起こります。

 

多くの女性に夏場によく起こることはお伝えした通りです。また、多くの人が再発することもあるので、やっかいです。

 

男性が発症することはあまりありませんが、性行為によって男性にも菌が感染します。その結果、男性器に痒み・ただれ・水泡などができることがあります。

 

 

カンジダ菌の増殖を抑えることがカンジダ膣炎を防ぐためには必須です。そのためには善玉菌の数を豊富にしておいてカンジダ菌の増殖を抑制することが必要となります。

 

善玉菌の数を確保するためには腸内環境を整えることが有効です。そして、腸内環境を整えるために有望なのがカルグルトを飲むことです。カルグルトに含まれる5種類の乳酸菌はしっかりと腸全体(小腸・大腸・十二指腸)に届いて効果を発揮してくれることでしょう。

 

腸に乳酸菌が届くことと膣との関係は?と考えるかもしれませんが、腸は免疫機能の70%を担っているので、腸内環境を整えてカンジダ菌を含む悪玉菌を減らすことは、体全体(もちろん膣も含みます)の悪玉菌を減らすことにつながるのです。

 

 

⇒ カルグルトで腸内環境を改善しよう!詳細はこちらから

 

 

 

関連ページ

実際に飲んだ人たちの感想や感じた効果を紹介します
カルグルトを使った人の口コミが気になる。カルグルト体験者の感じた効果を紹介します。
カルグルトを体験した方の口コミを紹介
カルグルトを実際に体験した人の口コミを紹介します。カルグルト愛用者の声からどんな効果があるのかを明らかにしましょう。
過敏性腸症候群が治る効果はあるのか?
カルグルトを飲むと過敏性腸症候群が回復に向かうのか。カルグルトと過敏性腸症候群治癒の関係についてお伝えします。
カルグルトには副作用の心配はあるのか?検証しました
カルグルトには副作用の心配はないのだろうか。カルグルトの主成分である乳酸菌を中心に副作用の可能性についてお伝えします。

 
TOP 販売 商品